「女性のためのお仕事ガイド」では女性に人気のお仕事を職種別にご紹介しています。

SITEMAP

女性が活躍している仕事

もともと女性が活躍していた事務や経理や総務などや、秘書などをはじめとして、女性ならではの職業のファッションやアパレル産業、化粧品屋などやエステなどの美容業界での女性の活躍が目立ちます。ほかにも、お店での販売やサービス接客などや、介護や看護などの医療関係では、男性も増えつつありますが、相変わらず女性の活躍が目立ちます。これらの業界では昔は少なかった管理職や責任者の女性も増えてきました。
最近ではさらに女性の活躍の場も増えてきて、いろいろな分野での企画やマーケティング、法務や経営管理業務などや、IT分野やエンジニアなどにも女性が増えてきました。なかには、男性の仕事といわれていた大工や建築家、とび職やパイロットなどの仕事をしている女性も少数ですが存在しています。
給料や福利厚生なども、男女均等雇用法や育児休暇などの法整備が進んだおかげで、女性の待遇は昔と比較すると良くなってきています。育児休暇はもちろん、会社内に保育所があるところなども増えてきました。会社などでもいろいろな分野の部署で、女性の求人募集をしています。やりたい仕事があったら女性だからとあきらめず、募集している所がないか探してみると見つかるかもしれません。

女性に人気のある会社や仕事

あるところの2012年3月の調査では、男性は日本が世界に誇る自動車や電子機器や家電などの会社やIT産業などに人気があるのに較べて、女性は自動車会社や電化製品などの会社と共に、化粧品や美容関係や食品関係の企業やレジャーや旅行関係の企業も人気の上位に入っています。男性には人気のない生活に密着した食料品関係などの会社も人気があるようです。
2005年頃の女性に人気のある職業のトップは、広報やプレス・PRや映画宣伝になっていました。華やかな広告関係の仕事に憧れた女性が多かったようです。2番人気は、以前から女性の多かった経理や会計の仕事に加えて責任の重い財務も入ってきました。3番人気は、商品企画やマーケティングの仕事になっていました。人気ランキングを見ると、女性は身近な仕事や華やかな仕事に憧れるようです。
たいていの人は、できればやりたい仕事に就きたいものです。とはいえ、やりたい仕事の募集がない場合もあります。そういう時は、やりたい仕事に繋がりそうな仕事に就くか、自分で起業することを考えてみてはいかがでしょうか。

http://toranet.jp/
とらばーゆで仕事情報を探す